自分を知ること

ケアをがんばるにあって

気休めではなく、効果をだすには

まず自分の髪や頭皮、肌や筋肉の状態を

きちんと知ることが1番大事。

自己判断していませんか?

自分の髪質はどんなものなのか、

ダメージレベルは実際どうなのか、

頭皮の柔らかさや色はどうか、

肌は乾燥しているのか、

肌の色はくすんでいるのか、

顔の筋肉はどこが弱いのか、

などなど

自分できちんとわかっていますか?

判断基準がわかってらっしゃる方は大丈夫!

そうじゃない方は

どこでもいいし誰でもいいので

その筋のプロに1回みてもらうことって

美容でも何でも大事なのかなと思います。

プロには知識はもちろん

たくさんの人を見て触ってきた経験があります。

自己判断は時として思い込みの可能性があります。

私は10代に超ニキビ肌だったので

肌の状態が変わっているのに

自分がオイリー肌だと思い込んでいました。

間違ったケアをして

高校生のときには母親よりも肌年齢が高くて

母親ウキウキ、私呆然という結果になったことも…

でも肌質だからと諦めて、

でも綺麗になりたくて、

間違ったことばかりしていました。

*

だから若さだけで安心しないでほしいし、

正しい知識を身につけるのは絶対に早い方がいいと思います!

自分の今の状態をきちんと把握しないと

合わない方法でケアをしたり

合わない商品を使い続けたりしてしまいます。

*

一生です。

毎日です。

それを考えると今でもゾッとします。

*

綺麗になるためにやることなのに

きちんと効果が出ず無駄になってしまうんです。

UNREVEに来てくださるお客様には

そんなポーズだけのケアなんて絶対させたくないって思います。

あと、毎日使うものこそ

合う合わないは大前提で

高級でなくても質のいいものを使うのが賢いと思います!

逆にたまにしか使わないものはそんなに気にしなくて全然いいかなって思います。

毎日使うものこそが自分を作るからです。

食べ物で例えるとわかりやすいかなって思うのですが

毎日ジャンクフードを食べてて

たまにグリーンスムージー飲んでも痩せないのと一緒です。

*

流行りものはとりあえず使う。

誰かがいいって言ってたから使う。

いいような気もする。

でも本当にいいのかな。

間違ってないのかな。

私に本当に合ってるのかな。

*

そんな不安な中でやるのは本当のケアじゃないと思います。

そしてシャンプーもトリートメントも

スキンケアも義務でやるものじゃなくて

髪や頭皮、お肌を健康で美しくするためにやるものです。

自分が持つものの質感を、整えて

上質なイメージをまとわせてくれるものです。

もちろんライフスタイルや価値観は個人個人違うので

選択はお客様でしていただきますし、そうするべきだと思います。

ただ、自分の状態や選択の基準がわかると

めちゃくちゃな商品や方法を選ぶことはなくなって、役に立つかなと思います。

*

自分を知れば軸が定まる。

自分のケアに軸ができれば自信を持って続けられる。

自信があるからケアが好きになる。

効果がでるから楽しくなる。

なんてハッピーな連鎖なんでしょう!

1人でも多くの方がハッピーなケアをして

どんどん綺麗になって楽しそうにしてくださるのが私の仕事と思っています。

*

これだけではなんなので

口元の筋肉チェック。

口を鼻にくっつけられますか!


口に力を入れて、鼻の下にヒゲのような線をつくれますか!

下唇を顎にくっつけられますか!

とくに上2つができない場合は

鍛えることをおすすめします。

特別なことはしなくていいです。

口元を意識して、口を閉じておいたり

ちょっと口角をあげてみる。

これだけでいいのです。

何回も言いますが

毎日少しでも必ずやることが自分をつくっていきます。

いい習慣も悪い習慣も。

不思議なことに、それを意識するだけでも

美意識があがって、

いろいろと変わってくるんです。

口元を意識しただけなのに、食べるものが変わったり、ストレッチまで習慣になったり。

きっかけは何でもいいんです。

完璧じゃなくていい、

でも今のままよりよくなればいい。

いつもよりちょっと美意識が高い日が少しでも増えるだけで

1年後、5年後、10年後と見た目は変わるんです。

#ナナ

特集記事
最新記事
アーカイブ