女性ホルモンは増やすもの?

生理前にイライラしたり悲しくなったり

肌荒れしたり、頭痛がしたり、食欲がとまらなくなったり

女性は本当に大変ですよね。

ホルモンに支配されていると言ってもいいくらいです。

情緒不安定や生理痛、むくみや肌荒れ、

暴食などひどい方は

ホルモンバランスが乱れている可能性が高いんです。

しかも自分の習慣がそれをひどくしてる場合も!

生理は生活の通知表と言われることもあります。

まず普段の生活を見直すことから始めてみましょう!

女性ホルモンって多い方がいいんでしょ?

とお考えの方も多いかもしれませんが

大事なのはバランスのよさです。

よく知らない方もいらっしゃると思うので

まず女性ホルモンとはなんぞやから始めましょう。

女性ホルモンには2種類あります。

美のホルモンと呼ばれるエストロゲン。

ツヤツヤお肌や綺麗な髪の毛、丸みのあるボディラインをつくったり

代謝を促したり、気持ちが前向きになるような働きがあって

女性ホルモンのイメージってこっちなのかなと思います。

大豆製品などに含まれるイソフラボンが

このエストロゲンに似た作用があります。

そしてもう1つはプロゲステロン。

こっちは母親ホルモンと呼ばれたりします。

排卵後から生理前まで多くなるホルモンで

体温を高く保つなどして妊娠を維持する役割があります。

あとは水分を溜め込む働きもあったり。

これだけ聞くとエストロゲン万歳!!となりますが

エストロゲンが多すぎると乳がんのリスクが高まったり、太りやすくなったり

生理痛が逆に酷くなったりします。

プロゲステロンはエストロゲンの悪いところをとめてくれるので、

何度も何度も言いますが、大事なのは多さじゃなくバランスなのです。

女性ホルモンのバランスが悪くなると、

相対的に男性ホルモンの作用が強くなって

ムダ毛が増えたり、皮脂トラブル、ニキビが増えたりすることもあるそうです。

また、エストロゲンは更年期を過ぎると少なくなるので

この年代の女性は大豆製品を積極的にとるといいです。

エストロゲンは排卵から排卵日くらいで分泌のピークをむかえ、

プロゲステロンにバトンタッチ。

生理前にこの両方はググッと減少します。

なので生理終わりから排卵日くらいまで

肌の調子もいいし、なんかハッピー!!みたいな気持ちになるし、

防衛本能が働く生理前はイライラ(特に男性に対して)してしまうのです。

なので、多少の体調の変化や情緒の変化はあるものと分かった上で

上手に生活していくとストレスはぐっと減ります。

ホルモンバランスを整える方法と

自律神経を整える方法はすごくよく似ているので

自律神経特集でまたたっぷりやりますね!

なんせアンレーヴでは3月は自律神経整え月間にしようかなと♪

春は寒暖差や環境が変わるストレスで自律神経が乱れやすく、免疫も低下しがち。

落ち込みがちになったり、やる気がでなくなったり、体調を崩しがちになったり、

花粉症に苦しめられたり…

何より春が1番肌トラブルが起きたりするんです!

これはだまっちゃおれません!

なので、スキンケア、ヘアケアはもちろん、

自律神経の角度からもご相談、アドバイスさせていただこうと思ってます。

それまで待ちきれない!

という方にプチアドバイス。

・体を冷やさない!

三首(首、手首、足首)を温めたり、

飲み物は常温か温かいものを!

・特に生理前は甘いお菓子やジュースは摂らない

この時期、欲しくなっちゃうんですけど、

ただでさえイライラしてるのに

甘いものを食べて血糖値をぐっと上げると

ぐっと下がるときに超イライラ!

もう誰も得しない!!

しかももっと欲しくなる悪循環。

しかも代謝も悪くなる時期なので太る!!

✴︎生理前にいいのはバナナです!バナナ食べてください!

・生理前は集中力、思考力が低下するので

大事な決断はいつもより慎重に。

逆に生理終わりから排卵日前までは頭が冴えてるので

大きな決断や大変な仕事などはこの時期に!

基本的に自律神経もホルモンバランスも

ある日突然狂うのではなくて

生活習慣やストレスなどでどんどん乱れていくものです。

アンレーヴに来てくださるお客様には

普段の生活の中で

どうしても変えられないことは変えずに、

でも少しでも変えられることは変えて

綺麗な外見と健康な体

無駄に落ち込んだり無駄にイライラしない

ハッピーなメンタルでいていただきたいと思っています!

そのためには知識と意識が本当に大事。

たくさんお話しましょうね♪

女性ホルモンを知る上で、

松村圭子先生の

『女性ホルモンがつくる、キレイの秘密』

という本が読みやすくて面白かったので

またお店に置いておこうかなと思います。

ananの女性ホルモン特集も置いてますので

ご興味ある方はギャバココアを飲みながら

カラー中にでも読んでみてくださいね!

ただし、正しいスキンケアやヘアケアをしないと

いくら自律神経やホルモンバランスを整えたところで

肌も髪もキレイにはなりません。

肌や髪のお悩みの場合は、まずは外からのケアの見直し、それからインナーケアです。

この順序を守らないと効率が悪くなるので注意です☆

スキンケアがきちんと合っていれば

生理前に負けにくい健康な肌になります!

エステにいらっしゃるお客様が

そういえば生理前に肌荒れしなくなったと

おっしゃる方が多くて

いつもムラなく綺麗でいてくださることが

私はほんまに嬉しいです。

もっともっと綺麗にしますからね!

#女性ホルモン #自律神経

特集記事
最新記事