自律神経整え月間④精油・前編

さて、

自律神経のブログも

そろそろ終盤です。

今回はアロマ編なので

UNREVEのハーブおじさんこと

スタイリストの鮫島が一筆とらせていただきます。

さて、みなさんの中には

アロマって何?

精油って何?

という方もいらっしゃると思うので

そちらから説明していきます。

まずですね、

アロマテラピーっていい匂いを嗅いでリラックスするってイメージかと思うんですが

それだけではありません。

植物ってめちゃくちゃすごい力を持っているんです。

リラックス以外にもいろんな効能があるんです。

そこでまずは、

・アロマオイル

と呼ばれるものと

・エッセンシャルオイル

と呼ばれるものの違いから

簡単にご説明しますね。

まずアロマオイル、ポプリオイル

と呼ばれるものは

いい匂いだなぁーと楽しむものです。

天然成分100パーセントではなくて

香料が入っているものです。

肌に塗ったりできません。

芳香目的のみです。

ルームフレグランスです。

対してエッセンシャルオイルは

100パーセント天然成分で

香りを楽しむ他、

体に塗ったりお風呂に入れたりできます。

アロマテラピーに使われるのはこちらです。

僕が好きなのもこちらです。

きもいですか?

大丈夫ですか?

まぁそんな僕の大好きな

エッセンシャルオイルなんですが

肌などから成分が浸透し、

心身ともに様々な効果をもたらしてくれます。

リラックスはもちろん

痛みをやわらげたり、

肌を綺麗にしてくれたり、

血行をよくしてくれたり、

元気を与えてくれたり、

種類によって効果は本当にいろいろで

僕らの心身をサポートしてくれる

頼もしいやつなのです。

香りのみを楽しみたい方は

アロマオイル、ポプリオイル、

効能が欲しい方は

エッセンシャル、精油をセレクトしてください。

海外ではハーブは医療に使用されるほど。

アラビアやヨーロッパでは古くから

伝統医学や民間療法として親しまれてきました。

なので、常用している薬がある方や

小さいお子様、

妊娠中、授乳中の方などは

種類によっては使えない精油や

飲むのを控えたほうがいいハーブティーなどあります。

それくらい体に働きかけるのです。

ただ、日本ではハーブは医薬品ではないため

〇〇が治る!など

そういう感じで売り出してはいけません。

なのでその分ハーブの力を知らない方が多いんじゃないかと思います。

もっと身近にアロマテラピーや

ハーブティーなど取り入れてみると

すごく役に立つし

なにしろ楽しいので

ぜひやってみてほしいなと思います。

エッセンシャルオイルを

お買い上げいただいたあるお客様が

精油を選んだり使ったりしだしてから

自分の体や心の声に耳を傾けるようになった

ということをおっしゃっていました。

それが本当に大事なことだと感じました。

本などいろいろ読んだところ

植物療法は悪い症状のみを

抑えるという考え方はしません。

その症状がなぜでているのかを考えて

心と体の両面から全体的にケアして

心身ともに健やかにするという

考え方なんです。

そこも僕がいいなと思う理由の1つです。

それはUNREVEの

ヘアやフェイシャルエステの考え方とも同じで

例えばヘアでは

髪が扱いにくい、

傷んでいる、

頭皮がかゆい、

色落ちが早い、

などのお悩みに対しても

どうしてそうなるのかを考えて

その場しのぎの対処だけではなく、

お悩みが起きないように

アプローチしていくことを大切にしています。

フェイシャルエステでも

吹き出物、

しみ、

しわ、

毛穴やキメの乱れ、

透明感のなさ

などのお悩みに対して

一旦吹き出物を

落ち着かせたりするような

その場だけの施術だけでなく

トラブルを繰り返さないようにして

その部分だけでなく

全体的に綺麗にしていく

ということを軸にしています。

今でこそ様々な精油を

香りや効能によってブレンドして

バスオイルやルームスプレーを

手作りする僕ですが

次のブログでは

僕が精油にハマるきっかけとなった

運命の精油をご紹介します。

この精油でいろんな効果を感じて

見事にハマってしまったため

語り出すと止まらないので

とりあえずは自律神経系のオイルや

使い方をご紹介したいと思っています。

#自律神経 #アロマ #精油 #エッセンシャルオイル

特集記事
最新記事
アーカイブ