特別なことは何もしてません。の罠

よく女優さんなどに美の秘訣をきいたとき 特別なのことは何もしてないとおっしゃいますよね。 それって本当でしょうか。 私は、そもそも特別と考える基準が 人によってめちゃくちゃ差があるって思います。 例えば、エステに行くのがほんまにナチュラルな人は 美容室いってるんですってアピールしないように エステにいってるんですって特別なことみたいに言わないかもしれませんよね。

髪の毛が綺麗な人に秘訣をきいても、 髪の洗い方から使うものから、乾かし方から乾かすドライヤーまで 何もかも違ったとしても その人にとっては 髪洗って乾かしてるだけってなります。

喉が乾いたときに口にするものが

お水の人、お茶の人、

お茶といってもハーブティーの人、緑茶の人、

はたまたジュースの人など

普通に飲んでいるものも人によって様々です。

ペットと言えば犬と思う方、

猫と思う方、ハムスターと思う方

それはもう人それぞれ。

生活のスタンダードってほんまに人それぞれなので、 私はエステに来てくださった方に 絶対まず最低限、徹底してもらうのが クレンジング洗顔の力加減とお湯の温度と シャワーを直当てして顔をすすがないこと。 生活のほんの一瞬のこれだけとっても 元々できてる方と出来てない方がいて 人によって当たり前って全然違うんんだなといつも思います。 かく言う私も、勉強する前はクレンジングは強めに5分は毎日マッサージして 42度のお湯でこすりながらばーっと流していました。 それが普通でした。

でも、今は 優しくなでるように洗って 30度前後のぬるま湯で優しく20回すすぐ が普通です。

洗顔は一生のうち6000回もやるそうです。

毎日毎日、こつこつと。 知ってるか知らないか、 やるかやらないか、 当たり前か当たり前じゃないか。 その方の標準の生活を 少しでも美容にいい方向にひっぱる、 それを当たり前の習慣にするのが 私たちの役目かなと思います。 知らないだけで美容に悪いことたくさんしてます。 よかれと思ってやっていたことが 実は美容には悪かったことってたくさんあります。

お客様には髪の毛や頭皮、肌や表情筋の基礎知識を持っていただきたいので

がっつりお話をさせていただいてます。 基礎的な知識があると肌や髪や体に悪いことは選ばなくなると思うんです。

理想は私たちがいなくても、お客様が自分の状態を判断できて、 やるべき美容がわかること。 それをしていただけるように しつこいですが、髪や頭皮、お顔の状態を毎回毎回お伝えさせていただきますし、 良くなるアドバイスもさせていただきます。 もちろん、そこには技術があることが大前提。 ヘアもエステもお店で綺麗にならないと 私たちが技術を習得した意味がありません。 施術が終わった後の お客様の笑顔を見る瞬間が 本当にこの仕事選んでよかったと思う瞬間です。 お店で綺麗は当たり前、 帰ってからも綺麗、 そして普通に生活してるだけなのに どんどん綺麗になっていく。 「普通」の引き上げを 「当たり前」の引き上げを 私たちはしたいと思っております! ちなみに今はスマホを触るときは顔の体操をしながら!か 外のときは満面の笑みで! を当たり前にしようとがんばってます。 

このブログも変顔しながら書いております。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square