わかっちゃいるけど続かない方へ

こんにちは!

UNREVEフェイシャリストのナナコです。

みなさま、お顔の体操や美顔器、 丁寧なスキンケアなどなど

お顔にいいことできてますか? 2月はご自身やご家族の体調不良で 少しケアをさぼってしまったという方も 少なくありませんでした! 私もです!!!!!!!

がーん!!!(年がばれる)

気づけば季節は春。

空は春霞。

そう、花粉にPM2.5に紫外線。

霞んでおります。 これからの季節お肌注意してください! ここでまんまと調子崩したら肌年齢➕4歳です!!!恐ろしい季節!! 少し気合い入れましょう!!!

そうは言っても、モチベーションってなかなかずっと高くはいられないし、 わかっちゃいるけど続かない。 そんなお声を耳にします。

私もすぐ誘惑に負けて、面倒くさいときは 日焼け止めも塗らずにすっぴんマスクで外出したり、口角あげておくのを忘れたり、 夜中にチョコレートを食べたり、 美顔器さぼったり、脚組んでしまったりと お客様には見せられない生活をしてしまうときもありますが、 ちょっと最近意識が変わって、ケアがめっちゃ楽しいので そのことを書こうと思います。

最近読んでいるミニマリストさんのブログ。

こちらはインスタの画像なんですが、

モノに支配されない暮らし方というブログがすごくおもしろいんです。 影響を受けて断捨離にも挑戦しました。 しかし、捨てたらすっきりして嬉しくて ついつい新しいものが欲しくなるんです。

そんなとき、意識を外にむけないで 今あるものを大事にしようという記事に感銘をうけました。 その記事を読み、物欲がだいぶおさまったのですが、 ふと、それなら自分を大事にするってどういうことなんだろうと考えました。

うーん。

疲れているから、メイクを落とさずに寝たり、 ストレスがたまっているからとお菓子をどか食いしたりするのは 甘やかしているだけで 自分を大事にしてはいないと思うんです。

また、ダイエットをして、それで痩せたら、ご褒美として大好きなケーキをたくさん食べるんだ!という思考だと そのダイエット自体を苦行だと思っているということです。 苦しいことを頑張って成し遂げたのだから、自分にご褒美を、と。 この考え方だと、続きにくいんです。 だんだんとやらなくちゃとか、義務的なものに感じてきます。

そこでまずは、こんな風に考えてみました。

うーん。

私は痩せたり、顔を小さくしたり、肌を綺麗にすることを誰かに頼まれたかな? 私が太ったり、顔がたるんだりすることで、誰が損をするんだろう? 私だ!!!!!!! そう、全ては結局自分のため。 ダイエットもお顔の体操も、 自分を大事にする行為なんです。 そう思うと、めんどくさいと思っていた筋トレや食事制限、スキンケアやお顔の体操なども 一個一個が実は本当の意味で自分を大切にする、「自分への本当の意味でのご褒美」だと気づきました。

私は買い物もジャンキーなものを食べることも大好きです。

その結果、無駄遣いしたり肌荒れしたりと大変でした。

でも、買うことや食べること自体をストレス発散にするんではなく どうせ買うなら見るたびに、使うたびに癒されたり元気が出たりするものを選ぶ、 またはそこに価値を見出せるようにしたいと思ったんです。

プチご褒美は買う、食べる、だけではありません。 見る、読む、使う、なども立派なストレス発散です。

私は最近ハンドクリームを買いました。 

この香りが独特ですごく好きです。

お香のような、なかなかない珍しい香り。 買うときももちろんワクワクしましたが、 使うときも癒されます。 使うときには手の匂いを思いっきり嗅いでいます。

このスマホケースもお気に入りで、

見るたびかわいいなぁーと癒されます。

2台ともnico+istさんのケース。

写真を撮るとなお癒されます。

スキンケアも同じで しなくちゃいけないとか しないよりましだろうとか思ってするスキンケアは丁寧さを伴わず、 効果も薄けりゃ逆にストレスになる可能性すらあります。 そうだったら自分が納得できる、信頼できるものを選んで、 明日の肌に、未来の顔にワクワクしながら 丁寧にケアしたい。 最近は化粧水のときに3秒ずつキープしながらつけるようにしています。 自分を大事にするように、 自分にご褒美をあげるような気持ちでやると 面倒くさいと思っていたスキンケアも なんだか至福の時間のように思えてきます。 

#スキンケア #顔筋トレ #ダイエット

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索